司法書士[資格の概要]

司法書士[資格の概要]

司法書士[資格の概要]

■司法書士 資格の概要

司法書士は、「登記または供託に関する手続きについて代理すること」や「裁判所、検察庁または法務局もしくは地方法務局に提出する書類を作成すること」などを行う法律のプロです。

不動産登記の他、会社設立などに伴う商業登記や相続登記などの申請手続きや裁判所の手続きの代行といった仕事が多く、単に書類作成だけではなく、当事者の事実関係について人・物・意思の確認を行う責務を負うことも時に応じて必要となります。

相続や離婚の相談から不動産取引まで、依頼者の良き相談者・指導者としての役割をもち、社会的責任も高い資格です。


○受験資格 → 司法書士[受験資格]
○試験概要 → 司法書士[試験概要]
○主務官庁・問合せ先 → 司法書士[主務官庁・問合せ先]
○最近の受験状況 → 司法書士[最近の受験状況]
○通信講座 → 司法書士[通信講座]
posted by 資格大学通信教育 at 23:11 | 司法書士[資格試験情報・通信講座]

資格で転職.JPG

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。