【このカテゴリの記事一覧】
 ▲MBAを国内で取得できるグロービス・ビジネススクール

MBAを国内で取得できるグロービス・ビジネススクール

MBAを国内で取得できるグロービス・ビジネススクール




グロービスは、アジアでナンバーワンのビジネススクールを目指しています。

ケースメソッドで学べる日本国内では数少ないビジネススクールの一つです。

グロービス・マネジメントスクールは、民間企業はもちろん、組織運営に必要なノウハウを今すぐ必要としている方々に、1科目から受講できるビジネススクールとして提供しています。

グロービスならば、留学せずともMBAの取得が可能です。





■1科目3ヵ月、年4回の開講

[受講期間]
1科目3ヵ月(3時間×6回、または4回)

[開講時間]
平日 18:30〜21:30、19:00〜22:00
土曜・日曜10:00〜13:00、14:00〜17:00、18:00〜21:00

[入学時期]
年4回(1月、4月、7月、10月)


■振替受講制度

急なお仕事などでクラスに参加できなくなった場合は、他の日時に開催している同じ回のクラスに振り替えることができます。

東京、大阪、名古屋間の振替も可能です。
振替は受講生専用Webページから簡単に申請できます。


■論理思考力を鍛える思考系科目群

論理的に物事を考え、他人にわかりやすく説明する。
問題の原因をつきとめ、解決策を考える。

このような力は「仕事の基礎力」として、全てのビジネスパーソンに必要な力です。

「クリティカル・シンキング」等の思考系科目群では、これらの力を演習問題とディスカッションを通して身につけていきます。


■経営の疑似体験をつみ、実践力を高めるケースメソッド

「あなたがこの会社の経営者だったら、どうしますか?」

ケースメソッドのクラスでは、実際の企業の事例を用いて、もしあなたが、その事例に登場する主人公の立場だったらどうするかを自分自身で考え、それをクラスでディスカッションすることで、実践力を高めることが可能です。


■実務経験豊富な講師陣

ビジネスで成功するには、知識と経験の両方が必要です。
グロービスでは、体系的な経営知識を持ち、当該分野での実務経験が豊富で、高いティーチングスキルを備えた講師がクラスをファシリテートします。

また、クラスの最後には受講生に講師を5段階で評価していただきます。
原則としてこの評価で4以上の講師だけに翌期クラスを担当いただくことで、講師の質を高いレベルで保証しています。


■グロービス受講生の勤務先企業(抜粋)

三菱商事、三井物産、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、電通、博報堂、野村総合研究所、マッキンゼー・アンド・カンパニー、花王、P&G、キリンビール、アサヒビール、武田薬品工業、資生堂、清水建設、松下電器産業、トヨタ自動車、日産自動車、新日本製鐵、NTTグループ、東京電力、中部電力、関西電力、味の素、大阪ガス、高島屋 等


仕事を辞めずに、日本国内でMBAを取得できるグロービス・マネジメントスクールの詳細・資料請求は下記からどうぞ。



≫MBA取得!グロービス・ビジネススクール
posted by 資格大学通信教育 at 15:05 | MBA[資料請求]
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。